アトピーに効く化粧水を試そう|美活をスタート

婦人

乾燥状態を改善しよう

基礎化粧品

成分を厳選することも必要

アトピーの方が見舞われやすい症状に赤みや痒み、かぶれ等が挙げられます。これらは主に肌のバリア機能の低下によって引き起こされるケースが多いと言われています。化粧水が沁みるというのもよく見られる症状の一つですが、だからといって何も付けないというのは良い選択肢ではありません。アトピーの方は極度の乾燥状態にある場合も少なくないため、化粧水で必要な水分を補うこともバリア機能を回復させるために必要なケアに含まれます。何に反応するかがわかっている場合を除いては、刺激になりそうな成分の含まれていないものを使うのが基本です。香料や保存料、化学合成成分無添加の化粧水を使い、しっかりと保湿をするようにしましょう。セラミドやヒアルロン酸等肌に元々存在している成分であれば、然程負担をかけずにケアすることができます。ただし安全性の高い成分でも合わない場合もあります。何らかの症状が出た時には無理をせず、使用を中止するようにしてください。またアトピーの方の場合、含有成分が多くなる程肌が反応するリスクも高まります。このため何種類もの有効成分が配合された化粧水よりも、一つか二つ程度に絞ってあるものの方がおすすめです。化粧水を付ける際には適量を手のひらに取り、そのまま顔全体に馴染ませていきましょう。フェイスラインは手のひらで包み込むようにするのも効果的です。目元や口元といった特に皮膚が薄い部分は特に乾燥しやすいので念入りに。アトピーの症状を改善するには、肌に優しい化粧水を使って適切にケアすることが大切です。